【鬼滅の刃・冨岡義勇(とみおかぎゆう)】狐のお面のぬりえを紹介します。【無料】

鬼滅の刃

【鬼滅の刃・冨岡義勇(とみおかぎゆう)】狐のお面のぬりえを紹介します。【無料】

鬼滅の刃のぬりえを紹介します。

今回は、水柱・冨岡義勇 (とみおかぎゆう)の狐のお面【厄除のお面】です。

この記事は、

  • 鬼滅の刃の塗り絵を探しているが、なかなか見つからない、、
  • 鬼滅の刃の塗り絵を見つけたが、どれも有料だな、、無料の塗り絵が欲しい。
  • いまいち欲しいのが見つからない、、そろそろ探すのが疲れた、
  • 塗り絵をしてから、お面にして遊びたい、、お面用の塗り絵も欲しい。

このような悩みを解決します。

この記事を書いている私は、

  • 日ごろから子供たちと関わっている保育関係の仕事をしている者です。
  • 職場の子供たちの影響もあり、鬼滅の刃にハマり大好きになりました。
  • 子供たちに塗り絵を探しているうちに、いよいよ自分で塗り絵を作るようになりました。
  • 塗った後にも、「鬼滅の刃のごっこ」にも使えるようにお面にできるように作りました。

どの塗り絵も無料で公開していますので、ぜひ利用してください。

 鬼滅の刃について知りたい方はこちらの本がおすすめです。

鬼滅の刃 1 (ジャンプコミックスDIGITAL) Kindle版

簡単に作れるアイロンビーズ鬼滅の刃の図案を紹介しています。

スポンサードサーチ

狐のお面【厄除の面(やくじょのめん)】

狐のお面【厄除の面(やくじょのめん)】とは、鱗滝左近次(うろこだきさこんじ)さんが作ったお面です。

鱗滝左近次さんは元水柱で、主人公・竈門炭治郎の育手(そだて)です。彼は、“全集中の呼吸”として水の呼吸を教えました。

それぞれのお面は、所有者となる人物の特徴を捉えた模様が刻まれています。冨岡義勇 (とみおかぎゆう)のお面の特徴としては、眉毛と目じりにある丸い飾りです。

狐のお面【冨岡義勇 (とみおかぎゆう)】

※印刷の際に大きさをご自身で調節してください。

作品例

※水彩画タッチで色を塗りました。

まとめ

今回は、狐のお面【冨岡義勇 (とみおかぎゆう)】をご紹介しました。ぜひ参考にしてください。随時、更新予定です。

タイトルとURLをコピーしました