【初心者】株式投資の基礎知識【株とはなにか】

スポンサーリンク
資産運用

【初心者】株式投資の基礎知識【株とはなにか】

【初心者】株式投資の基礎知識【株とはなにか】

この記事の内容

株式投資に興味があるがすごい難しそう。
損をしそうで怖いな。まずは、勉強したい。

このような悩みを解決します。

簡単な自己紹介
株トレードをして約5年。
安定的に月利10%を目指し日々トレード、練習をしています。

では解説していきます。

スポンサーリンク

株とはなにか。

そもそも株とは何か解説していきます。

株とは、会社が新たにお金が必要になったときに、お金を集める手段として発行するものを株(株式)といいます。

その株を株を欲しがっている人に売ります。

その人は、株を購入したことによって、株主になります。

その株主は、会社から利益をもらうことができます。

その利益は、配当金株主優待券などです。

もちろん株価が値上がりしたところで株を売って利益を得る方法もあります。

ちなみに、この方法は会社から利益をもらうわけではないです。

この会社が倒産した場合、ただの紙切れになってします。ので注意が必要です。

スポンサーリンク

株式投資とはなにか。

株式投資とは、企業が資金を得るために発行した株を、売買することをいいます。

売買することによって利益が発生します。

その利益は、配当金・値上がり益をいいます。

株式取引は難しい・リスクがあると大半の方は思います。

たしかに、株価の動きは複雑で予測するのは簡単ではないと思います。

しかし、株式投資の仕組みをしっかり理解すれば

誰でも簡単に株式投資を行うことができます。

おすすめの株式投資の本についてこちらの記事でまとめました。

【初心者】株トレーダーにおすすめ本【株は技術だ!】 | kobablog life
初心者の株トレーダにおすすめの本を紹介します。

 

スポンサーリンク

株式投資の3つのおすすめメリット

株式投資を始めれば以下のような方法で利益を得ることができます。

値上がり益(キャピタルゲイン)

いうならば、毎日変動している株価を購入して、購入時よりも高い株価になったら売る。

そうすることで、その差分は利益になります。

例えば、購入時は100円、その後、150円まで株価が上昇。

そこで売ると50円の差分は利益になります。

株トレーダーは主にこの値上がり益で稼いでいます。

私もそうです。

株主優待券

株主の優待制度のある企業の株主になれば、独自の商品や、サービスなどの特典を受けることができます。

ただ株主になるための条件は、各会社によって異なるので注意が必要です。

配当金(インカムゲイン)

会社の利益の一部を株主に配分することです。

企業の業績によって金額は異なります。

配当は、年に1回や2回行っている企業が多いです。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、株の基礎について説明しました。

まとめると

 株式投資をすると会社の業績に応じて利益が得られる。

 その利益は、配当金、株主優待券である。

 また、取引によって株価の差分を得る方法もある。

この記事もおすすめです。

株を勉強すると何が変わる?【株の初心者】 | kobablog life
株を勉強すれば世の中に変化が起きます。株を勉強してわかったこと。

以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました