スタディサプリを使ってみた感想【よかったポイントの紹介】

学習

スタディサプリを使ってみた感想【よかったポイントの紹介】

スタディサプリを使ってみた感想【よかったポイントの紹介】

今回ご紹介するスタディサプリとは.リクルートという会社が運営する「動画で授業を受けられるサービス」のことです。いわゆるオンライン学習といわれる学習ツールです。

スタディサプリには、

・小学講座
・中学講座
・高校講座
・大学受験講座
・TOEIC対策
・スタディサプリEnglish
・ビジネス英会話

いくつか種類があります。

ここでは、「中学講座」について紹介していきます。
※追記 14日間 0円でお試し体験をしているみたいです。

この記事では

・実際にスタディサプリを使っている人の感想を聞きたい。
・スタディサプリで本当に成績が上がるのか知りたい。
・月々の料金がいくらなのか知りたい。

この記事では、このような疑問を解決します。

この記事を書いている私は、実際にスタディサプリを使っていました。
⇒利用者の目線でここはおすすめだなというポイントをご紹介します。
スポンサーリンク

よかったポイントの紹介

とくに利用してみてここがよかったポイントでした。

場所や時間にとらわれないで授業が受けられる。

パソコンやスマートフォンなど、インターネットに接続できる環境があれば、時間や場所関係なく様々な教科の講義動画を見たり、問題集を利用したりできます。

料金が安い

月額1980円(税抜き)という利用料金です。
もちろん月額なので、講義動画を何回も見ても、問題をダウンロードしても、料金は変わりません。

次に、使い方のご紹介です。私はこのように使っていました。

スタディサプリの使い方について

1・授業動画を見る。【インプット】
2・ドリルで問題を解く。【アウトプット】

の2つが主な学習の流れです。

授業動画の特徴 【豊富な授業動画 1本あたり約15分】

どの教科も、とてもわかりやすい授業です。それは、どの先生たちも教えるプロの方たちですので、話すスピードやリズムも良く、板書も見やすいので、ストレスなく授業を進められます。

もちろん中学校の主要5教科の全単元がカバーされています。
・わからない箇所を理解する。【復習がしやすい。】
・学校で習う前に予習をする。【先取学習ができる】
という目的に非常に適しているツールです。

スタディサプリで成績が上がるのか。

保護者の方が一番心配されているのは、このツールを使って果たしてお子さんの成績が上がるのかどうかだと思います。
結論からいうと、テストの点数という面では、スタディサプリで成績は上がります。
しかし、その他の授業態度などから評価されるいわゆる内申点に関しては、上がりません。

テストの点数が上がる理由について

スタディサプリには「通常学習モード」のほかに「定期テストモード」があり、定期テストの範囲を指定すると「理解度チェックテスト」が出てきます。
これを解くと、答え合わせをした上で間違えた問題を分析してくれます。
そして、お子さんの間違えた問題、苦手な単元を克服するための授業やドリルも示してくれるので、効率よくテスト対策を行えます。
したがって、学校のテストについては、充分に成果が出ると言えます。

レベル分けあり

国語・数学・英語のみ「基本レベル」「応用レベル」に分かれているので、簡単なものから難しいものまで、幅広く対応しています。
お子さんのレベルに合わせて選べます。
また、すぐれているのは「中学講座」には小学4・5・6年生の復習も入っています。
中学校の勉強でつまずくお子さんのほとんどが、小学校内容の理解に抜け漏れがある状態です。
ですから、小学校内容にまで戻って授業を受けられます。もちろん追加料金不要です。

学習の状態がわかる

スタディサプリでは、お子さん本人用のページとは別に保護者用のページがあります。
学習の進み具合がリアルタイムで把握できます。

デメリット

しかし、デメリットもあります。
・お子さん自身にサボりぐせがある、
・スマホを他の用途に使うなど一人では勉強できない。
・自分で努力しようとしない。
・横に先生がいてくれないと不安で仕方ない。
・いつでも質問したい。
という方には、おすすめできないです。

今回は以上です。
おわりっ

学習
スポンサーリンク
シェアする
kobablog life

コメント

タイトルとURLをコピーしました